魅力ある本物のリーダーを養成します Leaders NLP 河内優一

HOME セミナー 参加者の声 Leaders NLP 河内優一 企業研修/講演 コンサルティング お問い合わせ
Leaders NLP 河内優一
 
HOME > Leaders NLP 河内優一

NLPとは?

1970年代、米国カリフォルニア州で、ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラー両博士は、世界的なセラピストの人たちの言動を徹底的に分析・研究し、その本質をつかむことに成功しました。
その結果、優秀な人たちは、彼らが自分で意識する、しないに関わらず、また、その人の流儀に関わらず、共通したコミュニケーションのアプローチ法を使っていることを見出しました。
両博士は、その方法とエッセンスを抽出・編成し、誰でも簡単に優秀になれる体系を確立しました。それが、NLP(Neuro‐Linguistic‐Programming)です。
NLPは、意識および無意識(潜在意識)とのコミュニケーションに優れています。他人とのコミュニケーションもさることながら、最も重要な課題である自分自身とのコミュニケーション、それも無意識領域とのコミュニケーションに優れた効果を発揮します。
ビジネスパーソン、セラピスト、弁護士、医師、教師、経営者など、コミュニケーション能力が必要不可欠な人達をはじめ、「なりたい自分」「夢の実現」を目指す、すべての人が、NLPを活用することによって、驚くべき変化を手にすることができるようになるのです。

日本でもコーチング同様に、NLPを組織コミュニケーションの研修として導入する企業が増え始めています。そこで、リーダーズNLPでは、【人材育成】【強い組織づくり】というテーマに焦点を当てたNLPセミナーを開催しています。その日から、ビジネスに、プライベートに使える実践的な内容が盛りだくさんです。
創業10年、現役の経営者でありながら、セミナープロデューサーの肩書きを持つ河内のセミナーは、人材育成に対する熱い想いがストレートに現れており、楽しい、解りやすいと高い評価を頂いております。
経営者、政治家、芸能人、コーチ、医師、ビジネスマン、主婦、学生・・。もし、あなたが本当に変化を求めるならば、河内流NLPに参加しませんか?

セミナー参加者の声はこちらをクリック

河内優一のNLPに対する思い

「経営者、リーダーに勇気を与える存在でありたい!」

私の得意なことはセールスです。
かつて、全国展開していた訪問販売の会社で、トップセールスになった実績もあります。

そして、上場企業で売上日本一の営業組織をつくったこともあります。
でも、得意なことをするのはもうやめました。

2002年10月16日。
私はその後の人生に極めて大きな影響を与える重大な経験をしました。

愛する妻を病気で失ったのです。
そして、無力感、後悔、悲しみから、私は「どうして、私にこんなことが起こったのだろう?」という答えの出ない質問を繰り返すようになりました。

その結果、約8ヵ月後には顔面の一部が痙攣するようになりました。
自律神経とホルモンの分泌に異常が起こっていたのです。

ところが、顔面の痙攣は、ある感受性訓練を受けて、1日で完全に治まりました。
このことがきっかけで、自分とのコミュニケーションに興味を持ち、NLPと出会ったのです。

NLPを学んで、質問が感情をつくり、感情が人生の質に大きく影響することを知りました。
そして、私は自分にする質問を変えたのです。

「今までの経験をリソースにして、自分にしか出来ない事は何だろう?」
「自分は何を、一番本気でできるのだろう?」

その結果、人の育成に関わることという答えが出てきたのです。
事実、人が成長したのを目の当たりにした時には、嬉しさのあまり涙が出ることもあります。

だから、人材育成に集中した仕事をしようと決めました。
カッコよく言わせていただきますと、世界からリスペクトされるリーダーを育成したいのです。

今は、私にしかできないようなNLPセミナーやコンサルティングを集中してやっています。
Leaders NLPでは、NLPの理論はもちろん、河内が学んできた、感受性訓練、成功心理学、脳力開発、コーチング、メンタリングなどのエッセンスを取り入れて行っています。

私は10年間に出会った数百人の経営者たちと意見交換をしてきて、経営塾や経営セミナーでは、解決することが難しい問題を一人抱えて悩んでいる経営者が多いことを発見しました。

「あぁ、人間関係や人材育成でみんな悩んでいるんだな。」

私は、そういう経営者、リーダーの人たちに勇気を与えるような存在でありたいのです。

経歴

1963年大阪生まれ。
高校卒業後、ガソリンスタンド、配膳人、ホテル支配人などを経験。

26歳の誕生日に米国カリフォルニア州のU.C.Riverside校ESLへ語学留学(遊学)。
半年後、ロサンゼルスで日本人商社マンと人生の転機となる出逢いをする。

営業マンとしての資質を買われ、27歳で日本に帰国。輸入家庭用品の専門商社に紹介で入社。
入社後は、初月から順調に売上成績を伸ばし、3ヵ月で東京チームのトップになり、入社4ヶ月後に全国でトップになる。

その後、ヘッドハンティングで住宅設備機器メーカーの営業課長を経験。

1997年、後に上場する情報通信機器販売会社のFCに加盟し、株式会社設立、代表取締役に就任。「企業は人なり」を信念に創業時から社員教育に力を入れる。

そして、FC加盟1年目から加盟店ナンバー1の売上を誇る営業組織を育てる。その実力を評価され、2001年FC本部の取締役に就任。

2002年頃から、社員のモラルが低下、不正の発覚、役員が退職するなど、社内でトラブルが発生するようになる。

2003年、土屋経営3KM研修導入。2004年、国際3KM協会公認インストラクター資格取得。同年、NLPプラクティショナー、マスタープラクティショナーの資格取得。2005年、NLP創始者の一人、リチャード・バンドラーから米国NLP協会公認トレーナー資格取得。2006年、米国NLP協会理事長、クリスティーナ・ホールからトレーナー資格取得。

2007年4月、経営者仲間から‘研修しすぎ’と言われるほど、社員教育と自己啓発に投資して得てきた失敗・成功の体験をリソースにして、人財育成に専念することを決意。
経営する事業のマネジメントを全て役員に任せて、Leaders NLPを始める。

メールマガジン 河内流の実践的NLPは日々バーションアップ。その最新情報を定期的にお届けします。 お申込みの方にこれからの生き方が変わる「目標達成シート」プレゼント! ※購読申込は無料 Magazine

セミナープロデューサー河内優一のブログ あるがまま、なるがまま Blog

マスコミ等のメディア掲載のコンテンツ

特定商取引法に基づく表記 セミナーのキャンセルについて

プライバシーポリシー Privacy

 


Copyright © 2007 leadersnlp.jp All Rights Reserved.